星のドラゴンクエストに10万円の課金をしてしまった体験談

星のドラゴンクエストに10万円の課金をしてしまった体験談

40代男性の体験談

 

私は以前、星のドラゴンクエストっていうスマホゲーに課金しまくって借金したことがあります。

 

今までスマホゲーはあまりしたことなかったんですが、星のドラゴンクエストはドラゴンクエスト初期をモチーフにしてあるので40代のオジサンの私でもプレイしようっていう気になりました。

 

 

 

ゲームを進めていくうちで気づいたのは、星のドラゴンクエストってまともな装備を手に入れるにはガチャをするしかない点です。

 

武器や防具に付属してるスキルが非常に重要なゲームなんですね。

 

例えばボスの攻撃が火属性だから火耐性のついた防具が欲しいってなっても課金装備じゃないと大ダメージを受けます。

 

混乱をしてくるから混乱耐性のある防具、敵は風属性が弱点だから風属性の攻撃スキルで攻撃って感じで、どのようにすればボス攻略ができるかわかっても装備がないとどうしようもないっていうゲームでした。

 

そこでついガチャをまわしすぎてしまいました。

 

ガチャをしてもまともな装備ってギガレア装備だけです。

 

これ一個得るために3000円かかります。

 

強い装備がガチャでリリースされた時つい回しまくってしまい気づけば携帯代約15万になってました。

 

以前からガチャで3万〜5万使ってたので貯金はほぼ使ってる状態でしたし、兄に支払い出来ない分の10万円借金しました。

 

 

 

返済方法は毎月2万ずつの返済を半年しました。2万x6で12万、要するに2万は利子というか無理を聞いてもらったお礼として多めにお金を返しました。

 

この借金を返すためスマホゲーを封印しました。

 

ガチャは一回3000円もします。数回まわしてもまともな装備が1個もゲットできないことが多くガチャのラインナップが変わる度につい何度も回してしまうんです。

 

 

 

10回もまわせば3万円になりますし、このまま星のドラゴンクエストをしてるとガチャしてしまい泥沼と化すと判断し星のドラゴンクエストをアンインストールして出費を減らし借金返済しました。

 

返済を終えた現在も課金型のスマホゲーはせず、固定料金タイプのスマホゲーをするだけにしてます。

 

⇒課金でクレジットカードが払えない時の対処方法はこちら

課金でクレジットカードが払えない時の最終手段・メリットデメリットをまとめています。