白猫プロジェクトに約90万円の課金で借金をした体験談

白猫プロジェクトに約90万円の課金で借金をした体験談

20代男性の体験談

 

私は白猫プロジェクトというスマホゲームにハマっていて、半年ほど前まで糸目をつけずに課金をしていました。

 

白猫プロジェクトは、月に3回ほど新キャラと新武器が更新されます。

 

その中でも「入れ替えキャラ」と呼ばれる特別なキャラはこれまでのキャラを遥かに超えた性能で更新されます。

 

そのキャラを狙ってガチャを引くのですが当たる確率はとても低く1%にも満たない確率です。

 

そのため10連ではまず当たりません。私の体感ですと100連で1体当たれば御の字です。

 

無料で何回かガチャを引けるのですがそれが尽きてしまうと課金するしかありません。10連で大体5000円になります。

 

初めて課金をする時はかなり躊躇があったのですが一度課金をしてしまうと当たるまで何度もコンビニにあるitunesカードを買いに通ってしまいます。

 

ここで課金を止めてしまえばこれまで課金してきた額がムダになってしまうという考えから止められなかったのです。

 

しまいには借金をしてまで課金をするようになりました。

 

ネット上では食費よりも課金を優先する為に「今月はもやし飯だな」というネタがあるのですが、実際に食費を課金に回してもやし飯だけで数日凌いだ事もありました。

 

友人も白猫プロジェクトをプレイしているのですが、友人に止められてからやっと冷静になれて、このままでは危ないなとそこで初めて気付きました。

 

毎月のようにキャラの性能が強くなって更新されていくので、これは終わりが見えないなと感じ課金を止める事が出来ました。

 

借金はまだまだ残っていて毎月の支払いがキツイですがこれが良いお灸になっています。

 

今ではキャラの性能よりもキャラ愛でプレイするようになり以前より楽しくプレイ出来ています。

⇒課金でクレジットカードが払えない時の対処方法はこちら

課金でクレジットカードが払えない時の最終手段・メリットデメリットをまとめています。