クラッシュオブクラウンで10万円の課金をしてしまった体験談

クラッシュオブクラウンで10万円の課金をしてしまった体験談

30代男性の体験談

このゲームにハマったのはネットの広告をみたことがキッカケでした。
やり始めたキッカケは単なる暇つぶしだったと思います。
最初の2ヶ月は課金をすることなく、単純にゲームを楽しんでいたと思います。
しかし、しばらくすると課金をしたいという衝動が自分の中からもち上がりました。
課金をしないと、退屈してしまっている状況だったと思います。
要するに物足りなくなってきたのです。
そして、私は課金をすることを決断しました。
最初は3,000円の課金だったことを覚えています。
それぐらいならいいかという気持ちでした。
しかし、一度課金をすると、自制心が崩壊して課金を続けてしまっていました。
気がつくと100,000円以上の課金をしてしまっており、生活費が足りなくなった私は、消費者金融を利用することになりました。
ゲームを始めたときは借金をすることなど想像もしていませんでした。
しかし、気がついたらそのような状況におちいっていたのです。
私は怖くなり課金をやめました。
予想外のことが起こると人間は恐怖を覚えるものです。

⇒課金でクレジットカードが払えない時の対処方法はこちら

課金でクレジットカードが払えない時の最終手段・メリットデメリットをまとめています。