スクフェスで50万円の課金で借金をした体験談

スクフェスで50万円の課金で借金をした体験談

20代男性の体験談

 

スクフェスでの課金での話です。
日ごろから新規URが追加されると出るか出ないかは関係なしに1万円の課金をしていました。
自分のお気に入りキャラが追加されたときは出るか、2万円まで課金していったんストップでやってきたのですが。
そのとき追加されたお気に入りのキャラはどうしても欲しく出るまで課金してやろうと意気込みました。
いつもの様に2万円課金したのですが全く出ず、追加で2万円課金したがまだ出ずと何度か繰り返していました。
クレジットカード払いのため課金している時はお金を使っている実感はなくドンドン課金をしていくのですが、追加されたキャラが出て喜び、冷静になり現実に戻りカードの使用履歴を見てみると30万円までいっていました。
銀行の口座には10万円ぐらいしか入っていませんでした。
給料が振り込まれても給料は20万円ももなく、どう考えてもカードの引き落とし日までにはお金が足りません。
理由が理由なので親にも言えない為仕方なく借金をしてしのぐ事にしました。
それからは毎回1万円の課金が毎月1万円の返済になりました、課金がなくなったおかげで完済の予定日より早く返すことはできました。

⇒課金でクレジットカードが払えない時の対処方法はこちら

課金でクレジットカードが払えない時の最終手段・メリットデメリットをまとめています。