パズドラで消費者金融にまで手を出し、借金で友人にも愛想を尽かされる

パズドラで消費者金融にまで手を出し、借金で友人にも愛想を尽かされる

20代男性の体験談

 

スマホのゲームで一番最初に初めたのがパズドラでした。最初はなんとなく初めて見ましたが進めていくうちにハマってしまい、ダンジョンをクリアするのとゴッドフェスという強いモンスターがゲット出来るイベントの為に課金をしてしまいました。

 

課金額は、一回あたり2000円前後でしたが、一回スイッチが入ってしまうと気づいたら10000円程課金していた事もありました。

 

課金をする事を辞めなければいけないと感じつつもイベントが来るたびにガチャを回してしまう私がいました。

 

ガチャを引く為に最初は友人からお金を借りていました。実家でアルバイトをしていた私ですが、アルバイトの収入だけでは十分な課金をする事が出来ずに友人から借りれない時は消費者金融で少額ですがお金を借りました。

 

そんな生活を半年ほど続けた私は、借金も増え友人からも愛想をつかされた時に危ないと感じました。

 

人の信頼を築くには膨大な時間を要するのに信頼を崩すのはすぐに出来るのだと実感し課金を辞めて出来る限り働きました。

 

パズドラを一時的に辞めて信頼を取り戻す事とお金を返す事に努めました。

⇒課金でクレジットカードが払えない時の対処方法はこちら

課金でクレジットカードが払えない時の最終手段・メリットデメリットをまとめています。